あなたの犬に読書

コンセプト

人間の都合を犬に押し付けるのではなく、犬の行動はなるべく尊重し、且つ人間との暮らしの中で安全を確保して共存する。​私は犬と人間が幸せに暮らしていく手伝いをします。

多くのわんちゃんのトレーニングを行う中で、飼い主さんのお話を聞いて感じたことがありました。

今まで他のトレーナーに頼んだけど改善されなかった。という理由で依頼を頂くことがよくあります。どのようなことを教わっていたか聞くと、「石の入ったペットボトルを投げていた」「スリップリードを使用していた」「チョークチェーンを使用していた」というケースがとても多いです。

ただ、話しを聞いていると飼い主さんはその方法をの誰も望んでいませんでした。愛床に石の入ったペットボトルを投げるのも、首が閉まるリードを使うのも、皆苦しんでいました。でも、プロのトレーナーに言われたことだから、と信じて行っていただけ。他の方法が分からなかっただけ。

このような罰を使用するか、褒めるトレーニングを行うか、これは ”考え方の違い” ではありません。明らかな ”知識の差” です。研究で証明されているものを考え方の違いとは言えません。知らないだけなんです。

トレーニングを受けてくれた方から、チョークチェーンをやめ教わったことを実行したら引っ張りも改善され散歩が楽しくなって色々なところにお散歩に行けるようになった、とご報告を聞く度にとても嬉しい気持ちになります。同時にまだ日本はそのような罰を与えるトレーナーが多く存在することに犬たちの未来に危機感を感じます。ペット先進国であるイギリスからしてみたら、チョークチェーンを使用しているだけで虐待と通報されます。それだけ日本は遅れているんです。
日本も、飼い主さんが正しい知識を身に付けて行き、犬を飼う前から人々が皆犬のことを理解している状態を作り出していくのが目標の1つです。

そうなることが、トップページに書いてある、「犬として当たり前の幸せを得られることが 当たり前の世の中になるように」ここに行きつきます。

​私はその想いを常に持って、行動し、発信しています。

犬のトレーニングは問題が深刻なほど根気がいります。様々な問題行動を抱え大変なこともあると思いますが、人間の感情が犬に伝わることは研究で証明されています。行動が改善された時のことを想像し、愛犬との絆がどんどん深まっていくのを楽みながら取り組んでぐださいね。

コーギー